calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

最新記事

categories

archives

        

スマホ版への切り替え

スポンサードリンク

スポンサードリンク

私の愛車遍歴(GH型アテンザスポーツ)

  • 2017.09.04 Monday
  • 00:19
0

    私の愛車遍歴です。

    今回はアテンザスポーツ 25EX 2008年式

    所有期間:2008年7月〜2016年9月

     

    ・型式、グレード

     

    車種:アテンザスポーツ

    型式:GH5FS

    グレード:25EX
    年式:2008年式

    車色:クリスタルパールホワイトマイカ

     

    ・メーカーオプション

     

    クリアビューパッケージ
    メーカー純正ナビ、BOSE仕様
    内装:黒(受注)

     

    オプションはこだわりました。多分、最初に付けとけば間違いない部分はほぼ付けてると思います。

    クリアビューパッケージは確か、フロントウインドウの撥水とドアミラーの熱線入りだったかな?

    ナビはメーカー純正オプション品、追加でBOSE仕様としました(メーカー純正オプションでなければBOSEにはならなかった為)BOSEの音は良かったです。ただ、自分で音質等は弄れる部分が少なかったですね。

    グレード25EXは本革シート仕様。これは標準ではシート皮色が白、内装も白になりますが、メーカーオプションで黒内装と黒皮シートと言う選択があったため、黒に変更しました。このオプションを選んでも追加料金はかかりませんでしたが納期はかかりました(汗)

    白内装の白シートは色がつくとのことで黒にしました。

    外装色は白だったため内装黒は正解でした。

     

     

    ・ディーラーオプション

     

    スカッフプレート
    フットイルミ
    コーティング5年

     

    スカッフプレートは、その前のクルマ(GY型アテンザスポーツワゴン)で社外品で付けていたのが気に入っていて、GHではオプション設定されていたので付けました。ショップオプションなのでフィッティングはもちろんバッチリでした。

    フットイルミ、コーティングもせっかくだからと付けました(笑)

     

    ・その他パーツ

     

    テールランプがスポーツはクリアレンズなのにセダンは赤テール。

    商談時にクリアテールも良いけど、セダンの赤テールをスポーツにつ付けてくれるなら買う!って言ったらその時の営業の担当さんががんばってくれて赤テールを付けてくれました(嬉)

     

    ・付けたかったオプション

     

     

    サンルーフがほしい、と言ったら担当営業、営業所所長等々が出てきて、「すみませんがそれだけは勘弁して下さい、あとオプションは何とかしますので」と全力で断られました(謎)

    と言うことで、今後でもサンルーフ付きのクルマを所有してみたい願望はあります。

     

    ・良かった点

     

    前、GG/GY型と比べると断然に作りがジェントルになりました。

    必然か、高級志向に振ってきた感が伝わります。

    剛性感、遮音感等の向上ははっきり分かります。

    前期GG/GY型がハイオク仕様だったのに対し、GH型ではレギュラー仕様になり燃費も向上しました。

     

    ・悪かった点

     

    前GG/GY型に比べると一回り大きくなった車体。

    丁度、SKYACTIVEへ切り替わる挟間だったため、なんとなく中途半端。

    6年過ぎてから、ダッシュボードの紫外線での影響か溶けだしました。

     

    ・総評

     

    非常にバランスのとれた車でした、高級路線に行くかと思いきやそこまでは無くカジュアルな面も残しつつ、上品な運転フィールを実現し、マツダのフラッグシップになりえる存在感を示したと思います。

    ただ、レクサスのようにすごく高級か?と言われるとやはり少しやんちゃな部分もあり、そこがマツダらしいといえばそうかもしれませんがどことなく突き抜けてはいない中途半端感はありました。

    ただ、乗ると上質な乗り心地には満足すると思います。

    私はイロイロ弄ろうと(例えばホイールとか)思っていましたが、意外とノーマルホイールでも見てみると凝ったデザインでなんかもったいない気がして、結局8年、ほぼノーマルで乗ってました。

    高級車、と言うカテゴリには属さないかもしれませんが走りは上質ですし自慢できる一台だと思います。

     

    新しいGJ型の話ですが、エクステリアのボディサイズはかなり大型になります。

    インテリアは上質感は増していますが、そこまで新しさは感じませんでした。

    ディーゼルなら違うかもしれませんがガソリンエンジンの2.5リッターに試乗させてもらいましたが、GH型との違いは良くわかりませんでした。GJ型ならディーゼルエンジンがやはりお勧めなのではないでしょうか。

     

    なんだかんだで、GH型を8年、何のトラブルもなく乗ってこれ良い車でした。

    日本の道路事情を考えれば、私的には5ナンバーサイズだと思います。(だからシャトルにしたんですが)

    GH型はやはり大きかったです。前期のGG/GY型は3ナンバーですが一回り小さかった為か取り回しに気を使ったことは無かったのですが、GH型は結構気を使いました。現行のGJ型はGH型よりも大きいのでさらに取り回しは大変だと思います。

    どちらかと言うと、可もなく不可もなく、少し上質な感じの得られる静かなクルマ、でしたね。

    これ、意外と高得点だと思いますけど?

    いや、かなりいー車でしたよ。

     

    スポンサードリンク

    同じカテゴリー内の記事

    コメント
    コメントする