calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

最新記事

categories

archives

        

スマホ版への切り替え

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ドッグランでのルールとマナー

  • 2017.09.03 Sunday
  • 23:14
0

    ウチの2匹はJRTと言うこともあり結構な運動をさせてあげたく、そんな時にリードなし(囲み)で思いっきり走らせられるドッグランは非常にうれしい場所ではありますが、そこは当然自分たちの犬だけが使うわけではないのでルールやマナーは必要です。

     

    マナーの悪い人達、そこそこ見かけます。ただ、わかっててマナーを無視する人は論外ですが、知らないが故〜的な方も残念ながら居ますので、自分たちの戒めも踏まえ、最低限どこのランでも通用するマナーを書きたいと思います。

     

    ○ランにも種類がある(ウチの近所の場合)

     

    大きく分けると有料か無料か?があります。

     

    有料の場合:

    公共の施設(市営、県営とか)であったり、犬OKのカフェなどに併設されていたりが有料の場合が多いです。

     

    ・メリットは?

    管理料が発生している分、手入れや掃除が行き届いている。

     

    ・デメリットは?

    言わずもがな利用料金がかかること。施設によるとは思いますが、頭数、人数、時間、等で料金が変わる場合があります。

     

    無料の場合

    高速のサービスエリア内だったり、なにかの施設の片隅にあったりですかね。

     

    ・メリットは?

    無料だということ(笑)

     

    ・デメリットは?

    やはり管理が行き届かないことが多い、もしくは手入れまでの期間が長い。

    手入れしてくれるところはまだ良い(無料なのに)、やりっぱなしの所も、まぁある。

     

    無料の所、と言うものがあまりないとは思います。ただと言う言葉には惹かれますが、やはりそこは無料なりであり、草木の手入れが行き届いてなかったりゴミ等散乱していることもあります。が、だからこそ無料です。そこで問題なければそこを使うのはコストかからないし良いと思います。嫌であれば有料の所を使えば良いわけです。無料の所に「汚い」とかのクレームを付けるのはお門違いです、無料なのですから。

     

    ウチの近所は、昔は高速のSAのドッグランが一番近く、そこばっかり行ってました。ここはタダなのに意外と綺麗だったので。その後、もう少し近くに市営のドッグラン(有料)が出来たため、SAでよく会ってた人犬達もみんな市営の方へ移りました。ただ市営は綺麗だけど犬密度が多い為、SAの方を使う人もいましたね。

     

    ○ランに持っていくもの

    有料、無料にかかわらずですが、最低限、排泄物処理袋、ビニール袋、、水は必要かと。

    もし処理する場所がそこにあっても、自分達の犬の排泄物は拾って持って帰るくらいの気持ちでいてもらいたいです。

    結構、ほうりっぱなしの方、多いですよ。

    あとは犬達が飲む水と受け皿があると良いかと。ないところも多いので。水はオシッコあとを流すのにも使いますので。

     

    ○ランの扉について

    多分、ほとんどのドッグランでは扉は2重扉になっていると思います。これをまったく無視する方がいます。これは危険です。

    何故2重なのか?犬を出さないためです。2重の2枚をフルオープンする方が時々居るのですが、ランではどんな子がいるか、自分達だけではないということをちゃんと考えて頂きたいと思います。2重なんです、なんで2重?ってなりますよね普通?

    あまり考えず開けっぱなす方いますが、外になにか興味を惹くものがあれば犬は一直線に外に行きます。自分達だけなら良いですが他にも犬がいる場合に、もっと考えてほしいですね。そんなの知りませんでしたでは済まない事態もあり得ます。注意しても「なんで?」と顔する人いますが、少し考えてみてください。簡単なことです。

    意外とこの辺、ルーズな方が多いので書いてます。

     

    ○ファーストコンタクト

    ドッグラン、と言うことはウチの犬だけではなく不特定多数の犬と関わり合うことになります。

    ラン内に入る時、入ってきた時、あったことのない犬同士は相性がどうか?と言うのがあります。特にウチの二匹は敏感でいきなりガウったりもあるのでファーストコンタクトの場合はリードにつなぎ様子を見ます。激しいガウガウが友好の証と取ってくれる飼い主やワンコもいれば、逆に襲われたと喚き叫ぶ方もいます。お互いに嫌な思いをする前に、少し近づけもしダメそうならランを出る、エリアを変える等の処置をするのが賢明だと思います。

    ウチも何度かガウガウ襲っていまったこともあるので(犬達は遊ぼうの延長だったこともありますが)

    犬達がそんなでもなくても飼い主にイロイロ言われることもありますので(汗)

     

    ○目を離さない

    他の犬とのガウガウ、排泄物の件等ありますので、出来れば目を離さずにいたいですね。

    良くワン友達(人間側)が話に夢中で排泄物を取り忘れていたり、少し離れたところで他の子とガウってたりと言うことも良く目にします。ウチは一人一匹体制で見るようにしているため、一人で二匹の場合はランには行きません。見れないので。

     

    最後に

     

    いかがでしたでしょうか?基本的な部分を書いてみました。

    何度も言いますがウチはJRT2匹、思う存分走らせてやりたいとランを利用していますが、だからこそ他のワンが居る時にはかなり気を付けます。

    ランでガウガウと追い込んでしまい、ひたすら謝った事もあります。

    SAのランに行ってた時期は、たまに「あ、ジャックラッセルがいるから帰ろうー、凶暴だから」なんて言われたこともあります。

    ※あったことない人たちに

    だからこそ、気を付けます。ウチの2匹が邪魔であれば引きあげます。

    ただ、やはり公共の場、利用する方々が少しずつ気を使うこともさることながら、その施設の決められたルールと常識的なマナーでよりよい利用がお互いできるようになればと思います。

     

     

     

    スポンサードリンク

    同じカテゴリー内の記事

    コメント
    コメントする