動物病院で勧められたサプリ「ジルケーン」とは?

犬関連

※JUGEMブログ時代の記事です。

我が家のお転婆後輩犬ですが、以前よりカミナリや花火などの大きな音や、部屋で1匹だけになったりした時に不安定と言うか少しパニックな感じになるので、かかりつけの動物病院の先生に相談したところ、このサプリメントを試してみては?と勧められました。

サプリメントの名前は「ジルケーン225mg」

スポンサーリンク

・ジルケーンとは?

特徴

ミルクに含まれるタンパク質のカゼインをトリプシン加水分解したα—カソゼビンを主成分としています。ペットの不安行動時

に使用することでペットオーナーとペットの幸せのためにサポートできる製品となっております。

 

原材料

ジルケーン225㎎:カゼイン(トリプシン加水分解牛由来カゼイン)、マルチデキストリン、ステアリン酸マグネシウム

 

給与方法

粒のまま口から与えて下さい。そのまま与えるのが難しい場合は粒(カプセル)を開け、内容物をフードにかけるなどして与えることもできます。
1日量は1回もしくは2回に分けて与えて下さい。
【使用期間】
獣医師のアドバイスに従い、イベントや環境が変化する1~2日前から与える短期的な使用(5~7日前から与えた方が良い場合もあります)、又は1~2か月間の長期的な使用をしていただくことをお勧めします。
【給与量の目安(1日)】
・ジルケーン75㎎( 犬・猫)
~5kg 1カプセル
5~10kg 2カプセル
・ジルケーン225㎎( 犬)
10~15kg 1カプセル
15~20kg 2カプセル

 

保存方法

小児の手の届かないところに保管して下さい。
乾燥した涼しい場所で保管して下さい。
使用後はフタをきっちり締めて下さい。

 

・副作用は?

動物病院の先生からは特に副作用があるとは言われませんでした。

ナイトミルクを主成分とするサプリメントなので・・・と。

ネットの情報をググってみても副作用的な事柄は出てこなかったので問題ないと思います。

・製造中止?

ググっていて気付いたのですが、すでに製造はされてないようです、在庫限りですね。

代替え品はあるのかしら?

・服用してみて

先生からは、副作用ではないけどサプリを飲むと眠そうな顔をすると言われました。

が、普段からスイッチオフ状態では眠そうにしているのでそこはよくわかりませんが、サプリを飲み始めてから少し落ち着いたような感じはします。スイッチオンの時は以前と同じく激しいですが、オフの状態が前より長くなったかな?

あと、夜寝る際はケージ内で寝させるようにしていますが、不安要素がある場合はケージ内で粗相をし、踏んでこねてとてつもなく汚してしまうことや、ひどい時はケージからの脱出を試み怪我していたりということが多々あったのですが、飲み始めてのこの2週間はまだそういったことは無いですね。もう少し様子見ますが。

・まとめ

2週間続けてみて、ちょっと落ち着いているようにも見えるのですが、これがサプリをやめてみてどうなるかですね。

副作用もなく良いサプリだと思います、分離不安的なコには試してみるのも良いと思います。

製造中止と言うことで代替え品がどうなるかですね。