iTunesでiPhoneが認識しない時は、いっそiTunesを再インストールしてしまおう!

家電

iPhoneを使用している方はほぼiTunesで管理されていると思いますが、ある時突然、iPhoneがiTunesに「同期できない」「認識しない」「セッションが失敗しました」となると、焦りますよね?

 

私も何度かそのような状況に陥った時に、いろいろググって様々な確認方法や対処法を試しましたが、その時の経験上、最終的にはiTunesをアンインストールし、再インストールでほぼ解決してます。

iTunesの再インストールに関しては、アンインストールの順番さえ守れば非常に簡単で、確実です。

 

早速、iTunesのアンインストールの方法(順番)です。

  1. iTunes
  2. Apple Software Update
  3. Apple Mobile Device Support
  4. Bonjour
  5. Apple Application Support

この順番通り、コントロールパネルからプログラムのアンインストールで行っていきます。

最後の Apple Application Support には、もしかしたら32ビットと64ビットの2種類存在するかもしれませんが、どちらもアンインストールでOKです。

プログラムのアンインストールなので、音楽データなどライブラリは消えません。

繰り返しになりますが、iPhoneが「同期できない」「認識しない」とき、あれこれ試すよりiTunesを入れなおした方が早いです。

順番さえ守れば問題は起きませんので、もしもの時はお試しください。