calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

最新記事

recent comment

  • 未定ですが、ワードプレスへ引っ越そうと思っています
    ハル (04/10)

categories

archives

        

スマホ版への切り替え

スポンサードリンク

スポンサードリンク

結構気になる?電影少女のテレビドラマ化

  • 2018.01.02 Tuesday
  • 10:21
0

    結構、いやかなり気になっています、このテレビドラマ

     

    「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」

     

    の放送がスタートします。

     

    テレビ東京系列 2018年1月13日スタート

    土曜ドラマ24枠土曜深夜0時20分

     

    ご存知の方も多いでしょうが、原作は「ウイングマン」や「I's」などで知られる

    桂正和先生の代表作です。

    1989年から3年程の連載だったと思いますが、ど真ん中でリアルに読んでいた私です。

     

     

    ストーリー

     

    原作のストーリーとしては

    ピュア(純粋)な心の持ち主にしか見えないレンタルビデオ店において貸し出される特殊なビデオテープから実体として現れる少女・ビデオガールと、その少女達の助けを必要としている恋に悩む少年を中心として、その少年の恋愛模様を描く

     

    テレビドラマ化でのストーリーは

     

    本作品から25年後を設定しており、主人公は弄内洋太の甥である男子高校生・弄内翔(もてうちしょう)が、おじの家の納屋で古いビデオデッキを見つけるところから展開する。

     

    ということでオリジナルストーリーからは変更されているようです。

     

    原作を読んだことがある方ならわかると思いますが、このご時世であのストーリーをそのまんま実写化するのは難しいでしょうから今回のテレビ化でのストーリー変更もいたしかたないのでしょうが、桂先生の作品の中でも特にセクシーな場面が多いこの作品で、出来れば原作のあの魅惑的な部分を再現して頂きたいと願うのは私だけではないはず(笑)無理でしょうが。。。

     

    キャスト

     

    主人公の弄内 翔(もてうち しょう)役に、野村周平さん。

      高校生、原作漫画の主人公・弄内洋太(もてうちようた)の甥という設定。

     

    そしてアイ役に、西野七瀬さん。

     

    乃木坂46って、可愛いコが多いですね。西野さんのショートカットかなり良いです。

    上にも書きましたが、やはり乃木坂メンバーである西野さんに、原作さながらの魅惑的なのを期待はしてはいけないんでしょうけどね〜、そのあたりも含めてこのドラマに期待している次第です(笑)

     

     

    マンガ原作の実写化は

     

    マンガ原作のテレビドラマでは、自分の中でアタリ/ハズレが両極端なイメージがあります。

    電影少女は原作をリアルで読んでいて好きな作品であり、主人公アイちゃん役の西野七瀬さんがかわいいってので期待していますが、ストーリーは現在にあわせて変更した点が、吉と出るか凶と出るか。

      

    テレビ東京系なので、結構おもしろく仕上げてくれるのではないかと思ってます(^^)

     

    スポンサードリンク

    同じカテゴリー内の記事

    コメント
    コメントする