calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

最新記事

recent comment

  • 未定ですが、ワードプレスへ引っ越そうと思っています
    Kenken (05/15)
  • 未定ですが、ワードプレスへ引っ越そうと思っています
    ハル (04/10)

categories

archives

        

スマホ版への切り替え

スポンサードリンク

スポンサードリンク

レフティーの私が思う「左利きの世界」

  • 2017.10.01 Sunday
  • 17:05
0

    先日、テレビ「マツコの知らない世界」にて「左利きの世界」の内容で放送されました。

    レフティーな私はもちろんみました!!

     

    その内容について左利きな私自身が感じた事を書きたいと思います。

     

    ・私の右左

     

    まず、私自身のことで恐縮ですが、私の左右の使い分けを書いておきます。

     

     ★右を使用

       はさみ、のこぎり、そろばん。こんなところです。

     

     ★左を使用

       箸、書く、投げる、基本的なことは左でしょうか。

     

    ・左利きのせつなさ

     

    まず、世界を紹介するゲスト「 渡瀬 謙 」さんと言うかた。

    この方、左利きの世界を紹介している最中に、自分は右利きだとカミングアウトしてしてしまう不思議な方(笑)なんとなく、左利きに憧れがあって、だからこそ左利きのせつなさを集めているのかな?と思ってしまいましたが。。。

     

    話がそれましたが、紹介されていたせつなさ。

    まず、ボールペンなどに書かれている文字、左手に持った時は逆になる!!確かにせつなそうですが、私、気にしたことありません(笑)

     

    グローブの話も出ていましたが(左用グローブがないので素手で守っていたとか?それがせつなさポイントみたいですが)、私自身の体験談で言えば、うちにも左用グローブはありませんでした、が、右用グローブはありました。物心つくかどうかのトシのころにキャッチボールをするようになります。ウチにあるのは右用グローブ。だから、私は右で投げてました。

    しかし、すっかり右投げになっていた私に、「左利きなんだから」と優しい父が左用グローブを知り合いから譲り受けてきます(笑)そして左投げに矯正されてしまいました。。。

     

    ウチは変な所で寛容な両親だった為、「左利き」だから「右へ矯正」しなければと言う発想がなかったみたいです。

    私だけかもしれませんが、出来れば小さいうちに右に矯正しておいて欲しかったと思った時期もあります(笑)

    鈍感な性格のせいか、左利きが「普通ではない」と気付くのが遅かったようです。。。

    まあ、今現在不便は感じないですし。昔のようにマイノリティな扱いも受けないですし、「ま、いっか」です。

     

    書きながら脱線してばかりですが、ようは私自身は左利きだからとせつなく感じた事はほとんどありません、と言うかそんなこと気にしたこともなかった、と言うのが見た感想です。「あー、そう言われてみれば」って感じですね。

     

    ・左利きには天才が多い

     

    これは渡瀬さんが仰ってましたが、確か、

    「天才やアーティストに左利きが多いと言われているが、たまたまその人が左利きだっただけで、右利きの天才はその10倍いる」

    と言うような内容だったと思いますが、これには納得です!

     

    左利きなら一度は言われますよね、芸術的なことに向いているのでは?とか天才肌?とか。。。

    んなことはないですよ(笑)

     

    ・魔のクロス生活

     

    自販機や自動改札、冷蔵庫にエレベータのボタンにトレイのカップ置き、右側に配置されているので左利きはクロスして生活している為不便だ、と言うことらしいのですが。。。すみませんが私は一つも共感できませんでした。と言うかネタかな?と言う感じです。

     

    渡瀬さん、わざとクロスさせて不便そうにしていましたが、見方を間違えると左利きを小馬鹿にしているように取られてもおかしくないかと(汗)

     

    ・左利きが大変なもの

     

    道具に関して、世の殆どのモノが右用に作られていて、左利きには使いづらいと言いうことだったと思いますが、他の左利きの人とはこんなこと話したこともないので比較しようがないのですが、私の場合で言うと右用で作られたものは右で使います。無理に左でということはありません。私だけかしら?

    というか、わざわざ使えない道具を無理やり左で使う必要はないだろう?て事だと思いのですが??

     

     

    ・まとめ

     

    確かにそんなことあるわ!という感覚では面白い内容でしたが、自分に「あるある!」では無かったですね(笑)

    習字の筆は左利きは逆に倒さないとトメハネが出来なく難しい!!とか、その辺が欲しかったかな。

    まあ、この世は右利きの世界であることは確かですが、左利きはそれなりに工夫して生きてますよってことですかね。

    気を使う部分と言えば、食事の時の席順は確かにそうですね。左端に行かなければぶつかるので。

     

    右利きの人には、あまり興味のない内容なんでしょうね〜。

     

    スポンサードリンク

    同じカテゴリー内の記事

    コメント
    コメントする