calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

最新記事

recent comment

  • 未定ですが、ワードプレスへ引っ越そうと思っています
    Kenken (05/15)
  • 未定ですが、ワードプレスへ引っ越そうと思っています
    ハル (04/10)

categories

archives

        

スマホ版への切り替え

スポンサードリンク

スポンサードリンク

お世話になりました

  • 2018.05.15 Tuesday
  • 22:41
0

     

    かねてより、ここJUGEMブログからワードプレスへ引っ越しを企てておりますが

     

    これがなかなか、忙しいやらなんやらでずるずるとなっています。

     

     

    ただ、ワードプレスも公開しようと思えば公開は出来るまでになってます。

     

    もう少し、記事をリライトしたいとか、レイアウトをこうしたいとか

     

    まだまだ自分的に公開できるレベルではないって所です。

     

     

    で、このままずるずる引きずるのもなんなので、区切りをつける為に

     

    JUGEMは5月いっぱいで閉めようと思います。

     

     

    ま、誰も見てないブログだし(笑)特に宣言する必要もないのですが

     

    なんとなく、書いておきたかったもので。

     

     

    ブログタイトルの「Active Minority」と、この独自ドメインは引き継ぎます。

     

    なのでいつかは閉めなければならなかったのですが。。。

     

     

    と言うわけで、短い間でしたがお世話になりました。

     

    もし見て頂けている方がいましたら、ありがとうございました。

     

     

    閉めるまでにまだ時間があるので、もしかしたら更新するかも。

     

     

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    未定ですが、ワードプレスへ引っ越そうと思っています

    • 2018.03.21 Wednesday
    • 22:46
    0

       

      実は、ちょっと前からワードプレスへ引っ越そうかと考えています。

       

      初心者でも何とかなるかな?と。

       

      もうすでにレンタルサーバーの準備ととワードプレスのインストールまでは済ませたのですが、ここんところ忙しいのもあり、カスタムの幅があり過ぎて、やはり初心者には難しいことも多く、そこから先がなかなか。。。

       

      JUGEMも悪くは無いんですが、なんとなく痒い所に手が届かない感とか、やっぱちょっとなーと。

       

      ワードプレスも、最初に形さえ作ってしまえば、記事の投稿とかはJUGEMより楽なのでは?とも思えたのですが、その形を作るのが何とも大変そう。まだまだ勉強不足で、構成もイメージ出来てないし。。。

       

      とりあえず、時間をみてのんびりと作ってはいます。

      そこでそこそこのモノが出来れば引っ越そうかと思います。

      なのでJUGEMでの更新は止まるかもしれません。

       

      ここJUGEMでの記事数も少ないし、いままでの記事もリライトしたいなとは思っていたので、良いタイミングなのかとも思っています。

       

      このブログを見ている人は少ないですが、今後どうなるか、乞うご期待。

       

      スポンサードリンク

      スポンサードリンク

      電影少女 テレビドラマ第6話を観た感想は?

      • 2018.02.18 Sunday
      • 22:14
      0

         

        毎度書きながら、特に感想にはなってないよな〜とは思いつつ(汗)

         

        デッキが熱くなって〜とか、またまた原作の部分をうまく使ってますね。

         

        何でも第6話がターニングポイントで、7話からは第2章になるとか?

         

        ここからが怒涛の展開になるらしいです、どうなっていくのやら。

         

        しかし、ほんと一言二言しか書かず感想にもなってない。。。

         

        どこかでリライトしないとな〜

        スポンサードリンク

        スポンサードリンク

        電影少女 テレビドラマ第5話を観た感想は?

        • 2018.02.12 Monday
        • 15:45
        0

           

          さて5話。

           

          プロデューサーの清水が、なぜアイを知っているのか、

          25年前なにがあったのか、気になりますねぇ。

           

          そして、トラックメーカーのカオル。

          悪そうな感じのが出てきましたねぇ(笑)

           

          カオルとリカに昔なにがあったのか?

          そしてアイを狙うカオル、さぁどうなる事やら。。。

           

          それから、ドラマ内でアイが動画サイトを観ているシーン、

          「お尻の描き方」という動画で描いている方こそ

          桂正和先生本人だということ驚き!!何やってるんですか(笑)

          スポンサードリンク

          スポンサードリンク

          電影少女 テレビドラマ第4話を観た感想は?

          • 2018.02.04 Sunday
          • 14:34
          0

             

            さて第4話。

             

            原作を引き合いには出したくないですが、やっぱり出てきましたね、主人公にあこがれていた中学時代の後輩キャラ。原作だと〜ですが、どうなるんでしょうね〜。

             

            昔のファッション誌に洋太が書いたと思われる文字が「もえみちゃん」とあり、ちょこまか入れてきますね(笑)

             

            原作のシチュエーションがちょくちょく差し込まれているのは、すごくうれしいし嬉しい限り。

            服のプレゼントとか、今後の展開のカギとなるかな?なんて勝手に思ったりしていますが・・・。

             

            さて、この後輩がどう出てくるか。楽しみ〜

             

            スポンサードリンク

            スポンサードリンク

            電影少女 テレビドラマ第3話を観た感想は?

            • 2018.02.04 Sunday
            • 14:16
            0

               

              さて、第3話。

               

              憧れの奈々美と映画館デートした翔。

              良い雰囲気に舞い上がる翔に対し奈々美が「勉強になる」って言うのは、キツイですねぇ。

               

              あいちゃんがYoutubeできゃりーぱみゅぱみゅを完コピしてるとか笑わせますね。

               

              設定が違うのであまり原作を意識しないように見ようと思ってるのですが、やはり気になってしまします。

              今まで展開は大筋は原作のストーリーを沿っているような感じですね。

               

              最後の方で出てきたイラストのキャラは、桂先生の書きおろしだとか?すごいですね〜

               

              さぁ、次回どうなるのやら。

               

              スポンサードリンク

              スポンサードリンク

              運転免許を更新してきました

              • 2018.01.28 Sunday
              • 18:06
              0

                この日曜日、誕生日のこの日に運転免許センターまで出かけて更新を行ってきました。

                 

                さて、センターでの更新の流れを簡単に備忘録として書いておきます。

                 

                まず、更新のお知らせはがきが来ます。

                これに更新の期日期限が書かれていますので、この間に免許センターもしくは最寄りの警察署で更新手続きします。

                 

                警察署で更新する場合は、更新された免許証を受け取るまでに時間がかかるので、私は即日発効の免許センターで更新を行っています。

                 

                ここの免許センターでは「受付8:30〜」となってますが、今までの経験上、日曜日は混むのはわかっていたので早めに出かけ、7:45に到着しましたが、もうすでに結構な人数並んでました。

                 

                そして、受け付け開始。

                自動受付機があるので免許証を入れ、暗証番号を2つ入力。

                暗証番号は今度の更新した免許証に使用するものなのでその時考えればよいです。別々でも同じでも良いそうです。

                入力した暗証番号と本籍地の記載されたレシートみたいなのが出てきます、これを持っていきますが、落とさないように!

                 

                その後、5問ほどの質問票にチェックを入れるように言われます。

                最近の道路交通法改正によるモノだとの事です、持病等で運転に支障があるかどうかのチェックになります。

                 

                それを持って、次は適性検査(視力検査)です。

                まぁ、いつもの一般的なやつですね。

                 

                これをパスしたら、更新費用を支払います。

                金額はお知らせはがきに書いてます。

                 

                更新費用を払うと、あそこへ行ってくださいと促され行くと

                「交通安全協会費をお願いいたします」と言われます。

                 

                これは、任意です、強制ではありません。

                 

                そこの人は、まず任意とは言いません。交通安全活動に使いますので払ってくださいと。

                 

                でも、

                 

                強制ではありません。

                 

                何度も言いますが。知らずに払う方多いみたいです。

                払うのも払わないのも、その人次第です。私は払いません。

                 

                その後、写真撮影。

                有無を言わさず「パシャ」「はい次行ってください」でした。

                逆に自分で事前に準備した写真を持っていくと、新しい免許の交付に時間がかかるそうです。なんだかな〜。

                写真撮影時、カラーコンタクトを入れていると撮影してくれません。カラコン入れてる方は外せるようにしておく必要があります。

                 

                これでほぼ更新手続きは完了。

                 

                あとは講習を受けて、新しい免許証をもらえば終了です。

                 

                講習は、この4つに分類されます。

                 ・優良運転者講習

                 ・一般運転者講習

                 ・違反運転者講習

                 ・初回更新者講習

                 

                私は前回ゴールド免許、3年程前にスピード違反で切符切られたため今度は青免許となるため、一般運転者講習(1時間)を受けました。

                 

                毎度思いますが、講習でみる動画、なぜ下手なドラマ仕立てなのかな〜。

                もっとリアルに事実だけ伝えるような形を取っても、身が引き締まるんじゃないかな?と思うのは私だけかしら。

                 

                講習を受け、危険予知と車間と、心にゆとりは持とうと思いました。

                講習、必要ですね。

                 

                一般運転者講習でも終了時間は10:30だったので、まぁ更新にかかる時間は3時間くらいでしょうか。

                ただ、受け付けは早めにしておかないと講習時間に間に合わない可能性もあります。

                 

                 

                最後に、上にも少し書きましたが、交通安全協会費について。

                私は払いません。

                ここ、財団法人で、ほぼ天下り職員の報酬になるとかならないとか・・・。

                 

                流れとして「払うべきもの」的な言い方をするのもどうかと思うし、また「払いません」と言うと露骨に嫌な顔をされます。任意なはずなのにあんなに嫌な顔されるのもなんだかな〜と毎回思います。。。

                 

                任意ですので払いたい方は払えばよいし、払いたくない人は払わなければ良いです。

                しかし、「任意」と言うのを知らない(言わない?)のは詐欺っぽくて嫌ですね。

                払わなくても良いということは、知ってほしいです。

                 

                 

                 

                スポンサードリンク

                スポンサードリンク

                電影少女 テレビドラマ第2話を観た感想は?

                • 2018.01.21 Sunday
                • 22:46
                0

                   

                  さて、第2話の放送がされました。

                   

                  構成などはやはり原作をリスペクトシテいるのがよくわかる、テレビドラマとしても違和感ないストーリーで良いですね。

                   

                  さぁ、謎なのはテレビドラマ内の弄内洋太と、25年前の「あい」との関係、そして現在。

                   

                  本編の弄内翔の方の恋の行方は?原作のような形を取るのでしょうかね。そして、あいとの関係も、今後どうなっていくんでしょうね〜。

                   

                  どうなるのか楽しみですね〜♪

                   

                  ちょっと話は違うかもしれませんが、Amazonプライムだと1週分はやく見れるとか?プライム契約するべきか?(笑)

                  スポンサードリンク

                  スポンサードリンク

                  尿路結石から、体外衝撃波結石破砕術を受けました

                  • 2018.01.20 Saturday
                  • 14:54
                  0

                     

                    先日から体の調子が悪いなぁとは思っていたのですが、ある朝、背中〜左脇腹に痛みが出て、のたうちまわるほどではないにしろ背中の痛みというのが少し怖くなり、すぐさま病院へ。そして下された診断結果は「尿路結石」ですね、と。

                     

                    ・尿路結石とは

                    尿の通り道である腎杯じんぱい腎盂じんう・尿管・膀胱・尿道をまとめて尿路といいます。この尿路にできた結石が、尿路結石です。

                     腎盂・腎杯で形成された結石が尿管に下降し、尿の通過障害を来した場合、疝痛せんつう発作といわれる七転八倒するほどの激しい痛みや血尿が起こりますが、これが尿路結石の典型的症状です。激しい腰背部痛・側腹部痛・下腹部痛のほかに、吐き気や嘔吐を伴うこともあります。しかし、結石が腎盂や腎杯にある場合には軽い鈍痛程度です。

                     尿路結石は30〜60代の男性に多く(男女比約2.5対1)、上部尿路(腎杯・腎盂・尿管)にできるものと、下部尿路(膀胱・尿道)にできるものに分けられます。近年の調査では、約95%が上部尿路結石です。

                     約90%以上はカルシウムを含むカルシウム結石で、X線検査で白い影として写ります。代表的な結石は、シュウ酸カルシウムで、リン酸カルシウム、またはその複合結石が大多数を占め、そのほか尿酸結石、リン酸マグネシウムアンモニウム結石、シスチン結石などがあります。

                     尿路結石は近年増加傾向にあり、日本人が生涯のうちに結石に罹患する確率は約10%、つまり10人に1人は結石にかかると報告されています。

                     症状がある場合の約70%は自然排石し、30%は手術を必要とします。結石は8mm以下、とくに5mm以下は自然排石の可能性があり、全体では尿路結石の約60%は自然排石するといわれています。

                     

                    Yahoo!ヘルスケア より引用

                     

                    私の場合の症状ですが

                     

                     ・おしっこが近い

                     ・残尿感

                     ・下腹部の痛み(おしっこする時に)

                     ・血尿(2週間で2回)

                     ・背中の痛み

                     

                    が出ていました。

                     

                    ・診察

                     

                    症状より診察は泌尿器科だろうと推測できたので泌尿器の専門病院へ行きました。

                    診察時に医師に症状を伝えると、「多分石だろうね」と言うことで

                     ・レントゲン

                     ・エコー

                     ・採尿

                    という流れで検査指示されました。

                     

                    まずレントゲン、ここでは特に異常は見られず。

                     

                    次にエコー検査。ここで下腹部にエコー当てたところ、速攻で「石がありますね」との事。

                    その後もエコーで腎臓周りなども見ましたが、尿道にある石が原因だろうとの見解でした。

                    大きさとしては2〜3mmだそうです。

                     

                    背中の痛みは、石で尿が出しきれないから腎臓が腫れたのではないかとの事。

                     

                    その後、採尿と思っていたら「おしっこ出さないでね、そのまま待合室で待ってください」と。

                    なんでも尿を出してしまうと石の位置がわからなくなるとか。

                     

                    そして再度診察室に呼ばれ「やっぱり石でしたね、どうしますか?」と。

                    医師から3つ提案されました。

                     1、薬で石が出るのを待つ

                     2、衝撃波で石を砕く

                     3、内視鏡で石を取り除く

                    まず、3、内視鏡というのは過剰な治療でやる人はいないし勧めないとの事でした(じゃ言うなよとは思いましたが(笑)

                    お勧めは2、で砕く方が速いよ、と。うちには機材もあるしほぼ一発で良くなるよ、と。

                    てことで、2、の「体外衝撃波結石破砕術」を受ける事にしました。

                     

                    ・体外衝撃波結石破砕術とは

                     

                    読んで字のごとく、体外から衝撃波をあて体内の結石を砕くと言うもの。メスを入れるわけではないですが手術となります。日帰り入院または一泊の入院となることがあります。私は日帰り入院でした。

                    破砕術自体は約40〜50分くらいの時間で終了します。この時間延々と衝撃波を当て続けます(1時間以上はあてられないとか)

                     

                    衝撃波ですが、お尻に風船らしきものをあて、そこから衝撃波が出るようです。衝撃波の痛みは、体内には痛みは無く、風船のあたっているお尻が痛いです。痛みですが、便所スリッパでお尻をはたかれているような感じの痛みです。それが40〜50分間続きます(汗)

                     

                    それと、衝撃波をあてるにあたり、おしっこが残っていないといけないらしく、病院についてから一度もおしっこしていない私の膀胱はけっこうパンパンで、破砕術を始める前にエコーで膀胱内の残量をチェックし、私の場合で100cc残すために150ccを出して下さいってことで、採尿カップできっちり150ccを出しました。

                    その後、座薬を入れます。多分痛み止めですよね、入れないと痛いのかしら・・・。

                     

                    ・術後は

                     

                    破砕術自体、麻酔もしないし術後ふつーに歩いて病室まで行きました。特にきついとかもないです。

                    病室へ向かう前に、おしっこを出して下さいとのことでおトイレへ。

                    出すと、真っ赤っ赤(汗)一応、術前説明で術後しばらくは血尿が出るとのことなので普通なのでしょう。

                    その後病室で点滴を1本打たれます。

                    点滴終了後、再度トイレで排尿チェック。まぁ、真っ赤なんですが。

                     

                    特に痛みや具合の悪いことがない場合は、これで帰れます。

                     

                    私の場合、次の日の午前中まで真っ赤な血尿が出ていましたが、その後は普通の色に戻りました。

                     

                    ・さいごに

                     

                    まさか自分が結石になるとは思っても無かったですね、はい。

                    ただ症状(貧尿、残尿感、痛み、血尿など)から可能性の一つで候補にはありましたが。

                    残尿感とか痛みとかは、経験するとわかりますが非常に気持ち悪いものです、我慢できなくはないですが。

                    結石を早く治したいなら、体外衝撃波結石破砕術でしょうね。そんなに痛みもないし速いし。他にどういう術式があるかわかりませんが、薬で出るのを待つというのは時間がかかるし、変な所に詰まったら痛そうだし(汗)

                     

                    体外衝撃波結石破砕術のネックは金額でしょうか、手術と言うことで3割負担と言ってもそこそこの金額になります。

                    民間の生命保険会社に入っていれば、体外衝撃波結石破砕術が適用か、入院の泊数が関係するかなど事前に調べておければベストですね。私の場合、診察してからあまり間を空けず手術となり、保険の確認はその時にしまていましたが間に合いませんでした。こんなケースは私も嫁もはじめてだったので。でも「多分大丈夫だろう、やってしまえ」で、やっちゃいました(笑)

                     

                    この後は薬で破砕した石を出すことと、再度診察で石がないかを確認します。あれば、また破砕術かな?

                     

                    結石は出来る人は出来やすいなんて聞きますので、食事にも気を付けたいと思います。

                    あと、ストレスも原因とか(笑)

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    スポンサードリンク

                    スポンサードリンク

                    電影少女 テレビドラマ第1話を観た感想は?

                    • 2018.01.14 Sunday
                    • 23:04
                    0

                       

                      さて、前の記事でも書きましたが、テレビドラマ「電影少女」がいよいよ1月13日から始まりました。

                      この日、仕事で遅かったこともあり録画し、次の日の日曜日に観たのですが、率直な感想・・・

                       

                      良い!!

                       

                      原作が好きなので期待していたのですが、正直これまでの経験上、期待していたドラマはことごとく裏切られたこと、またマンガ原作もまた裏切られること多しだったのですが。。。

                       

                      しかし、今回の「電影少女」良くできている。

                      ドラマの中では最初の「あい」が出てきてから25年経過した設定となっているのでどうかと思っていたのですが、うまくまとめられています。原作を知る人も知らない人もすんなり観れそうな構成でしたね。

                       

                      「あい」がテレビ画面から出てくるクダリや、いちゃつくクダリ、ちょっとしたお色気部分も最小限ながら生かされていて、うまくオマージュとして差し込めれていて、原作を大事にしていることがよくわかります。

                      原作の、壊れたビデオデッキで再生した為に自慢の胸が小さくなったじゃねーかよってクダリは、やっぱりなかったですね(笑)

                       

                      登場人物の設定についてですが、まぁ設定が原作とは設定が全く違うものですので、これは違うストーリーとしてどうにでもなるとは思いますが、個人的にはあの男子二人、主人公の弄内翔と、友人の古矢智章の関係と言うか設定が、原作の「レン」編での田口広夢と刈川俊騎の設定に近い気がしました。個人的にですが。

                       

                      さぁ、次回が気になる〜〜

                       

                       

                      スポンサードリンク

                      | 1/5PAGES | >>